YASHICA ELECTRO 35 GX

今日はヤシカ エレクトロ 35 GXのフィルムカメラ修理をご紹介します。

ヤシカエレクトロ35GXは1975年(昭和50年)に発売されたエレクトロ35シリーズの最終モデルです。

発売時の価格は37,500円でした。

主な仕様
レンズ:COLOR-YASHINON DX 40mm F1.7
シャッター速度:4秒~1/500秒
重量:約580g
電池:HM-N(NR52)型水銀電池x2個

修理概要

・シャッター不良修理
・レンズ清掃
・カビ除去
・露出計確認
・露出値確認
・劣化モルト交換
・ファインダー清掃
・フィルム室清掃
・外装清掃

修理内容

シャッター不良のため、電池を入れていない状態で、通常1/500秒で切れるはずのシャッターが、数秒経過後にシャッター羽根が閉じます。

シャッター羽根の開閉が悪いため、分解して清掃を行いました。

写真

トップカバー

カメラ修理のお問い合わせはこちら

ヤシカのカメラ修理一覧はこちら

これまでのカメラ修理ブログはこちら