KONICA C35
今日はコニカ C35の修理を行います。

こちらのカメラは以下のような不具合があります。
・露出計が動作しない
・フィルムカウンターがリセットされない
・絞りの動作が悪い
・バルブが切れない
・ボディ全体の汚れ

露出計は電池室と配線の腐食が原因ため、電池室の清掃および配線のし直しを行います。
フィルムカウンターはバネの調整、絞りの動作が悪いのは油の粘りのため分解清掃、バルブが切れないのはシャッター駆動部分の修理で対応しました。
また、ボディ全体に汚れがこびり付いていたため、できる限りの清掃を行いました。

ボディの汚れ(清掃前)

ボディの汚れ(清掃後)