KONICA C35 Flash matic

Konica C35 Flash matic フィルムカメラ修理

今日は、コニカ C35 Flash maticのフィルムカメラ修理をご紹介します。

修理内容

こちらのC35 Flash maticは露出計の動作不良です。

動作不良の原因は電池室の金属板のテンションが出ていないため、通電しないことが原因です。

電池室の修理を行ない、露出計は動作するようになりました。

主な修理内容

・露出計動作不良修理
・電池室修理
・モルト交換
この修理ブログの目的は、修理をご依頼していただいたお客様に向けての修理内容のご紹介となっております。
こちらの修理ブログを見て、お問い合わせいただいたお客様の同一機種のカメラの修理をお約束するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

コニカのカメラ修理一覧はこちら

これまでのカメラ修理ブログはこちら

オリンパスのカメラ修理のお問い合わせはこちら