PENTAX LX

PENTAX LX フィルムカメラ修理

今日はペンタックスLXのフィルムカメラ修理をご紹介します。

修理内容

PENTAX LX

こちらのペンタックスLXは、下記修理のご依頼です。

・リターンミラーの汚れ
・フォーヵジングスクリーンの汚れ
・リターンミラーの緩衝用モルトの交換

カメラが到着して点検を行うと、下記のような不具合が見つかり、合わせて修理を行なうことになりました。

・シャッタースピードの狂い
・アイレベルファインダー内のモルト腐食

アイレベルファインダー

PENTAX LX アイレベルファインダー
モルト加水分解

アイレベルファインダー内のプリズムと接眼レンズの間にモルトが貼られています。
このモルトが加水分解して、プリズムを腐食させます。
PENTAX LX 接眼レンズ カビ
接眼レンズ カビ

接眼レンズは3群のレンズで構成されています。
真ん中のレンズは、視度調整のため、前後に動きます。

シャッタースピード調整

PENTAX LX シャッタースピード調整
シャッタースピード調整アジャスター

シャッタースピードは底面のアジャスターを使って調整を行います。

主な修理内容は下記の通りです。

・リターンミラー清掃
・フォーカシングスクリーン清掃
・リターンミラー緩衝用モルト交換
・アイレベルファインダー分解清掃
・シャッター幕軸注油
・機械式シャッター速度調整
・電子式シャッター速度調整
・AUTO調整
こちらの記事の目的は、修理をご依頼していただいたお客様に向けての修理内容のご紹介となっております。
こちらの記事を見て、お問い合わせいただいたお客様の同一機種のカメラ修理をお約束するものではありませんので、あらかじめご了承ください。