OLYMPUS OM-1N

OLYMPUS OM-1N フィルムカメラ修理OLYMPUS OM-1N フィルムカメラ修理

今日は、オリンパスOM-1Nのフィルムカメラ修理をご紹介します。

修理内容

こちらのOM-1Nは下記の点について修理を行ないました。

高速シャッター

1/1000秒が、1/2000秒以上で切れています。
1/1000秒を除いて、全体としては規定範囲の速度でシャッターは切れています。

1/1000秒については規定値内に収まるよう調整を行いました。
調整後も1/1000秒はやや速い状態ですが、調整は、他のシャッター速度とバランスを見な
がら行うため、可能な範囲内となります。

露出計スイッチ

露出計をOn/Offするスイッチの動きが悪く、固い時があります。
また、スイッチを入れても、通電したり、しなかったりしています。

スイッチ部分の清掃を行いました。
清掃後はスイッチの固さも無くなり、スムーズな動きになりました。

露出計の指針

露出計の指針の動きが不安定です。
接点の不良や露出計スイッチの不具合の影響が考えられます。

接点の清掃を行いました。
清掃後は指針の動作に不安定な所は見られません。

主な修理内容は下記の通りです。

・シャッター速度確認調整
・露出計スイッチ修理
・露出計接点清掃
・露出計確認調整
・シャッター幕軸注油
・スローガバナー清掃、注油
・巻き上げレバー下ダンパー交換
・ファインダー分解清掃
(接眼レンズ、プリズム、フォーカシングスクリー
ン、リターンミラー)
・フィルム室清掃
・外観清掃
・モルト交換
OLYMPUS OM-1N フィルムカメラ修理

オリンパスのカメラ修理のお問い合わせはこちら

オリンパスのカメラ修理一覧はこちら

これまでのカメラ修理ブログはこちら

この修理ブログの目的は、修理をご依頼していただいたお客様に向けての修理内容のご紹介となっております。
こちらの修理ブログを見て、お問い合わせいただいたお客様の同一機種のカメラの修理をお約束するものではありませんので、あらかじめご了承ください。