Nikon New FM2

Nikon New FM2 フィルムカメラ修理

今日はニコン New FM2 のフィルムカメラ修理をご紹介します。

修理内容

こちらのニコンNew FM2は、巻き上げクランクが外れ、クランク軸がカメラ本体内に入ってしまい、裏蓋を開けることが出来なくなったということで、修理依頼がありました。

お客様のお話では、外れた部品は揃っているとのことでしたが、お送りいただいたNew FM2のクランク関連の部品は、一部足りないものがありましたので、その部品を調達して取り付けを行いました。

下記写真の下から1番目(平座金)と2番目(レバー受け)の部品が欠品していました。

Nikon New FM2 クランク関連部品

Nikon New FM2 クランク関連部品

主な修理は下記の通りです。

・クランク軸脱落修理
・クランク関連部品調達、取り付け
・ファインダー簡易清掃
・フィルム室清掃
・外観清掃
Nikon New FM2 フィルムカメラ修理
この修理ブログの目的は、修理をご依頼していただいたお客様に向けての修理内容のご紹介となっております。
こちらの修理ブログを見て、お問い合わせいただいたお客様の同一機種のカメラの修理をお約束するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

ニコンのカメラ修理のお問い合わせはコチラ
カメラ修理のお問い合わせ

ニコンのカメラ修理一覧
ニコンのカメラ修理一覧

これまでのカメラ修理ブログ
カメラ修理ブログ