Nikon FE2

Nikon FE2 フィルムカメラ 修理

今日はニコンFE2 のフィルムカメラ修理をご紹介します。

仕様

形式 電子制御35㎜フォーカルプレーン一眼レフ
ファインダー ペンタプリズム固定
シャッター 電子制御式金属羽根縦走りフォーカルプレーン(コパル製)
測光方式 TTL中央重点測光(SPD使用)測光範囲 ASA/ISO 100時EV1~18
マウント Nikon Fマウント
シャッタースピード オート:8~1/4,000 秒(無段階)
マニュアル:B・M250(1/250秒)・8~1/4,000 秒
メカニカルシャッター:B・M250
電源 LR44(またはSR44)x2個・CR1/3Nx1個
大きさ 幅142.5mm x 高さ90mm x 奥行58mm
重量 540g
発売年月 1983年(昭和58年)3月
発売価格 75,000円(ボディのみ)

修理内容

Nikon FE2 分解
トップカバー分解

こちらのニコンFE2は、清掃のご依頼です。

清掃は、ファインダー周りの清掃とフィルム室、外観の清掃となります。

主な修理内容は下記の通りです。

・プリズムカビ取り清掃
・フォーカシングスクリーン洗浄
・接眼レンズ清掃
・接眼レンズ枠下モルト交換
・絞り窓清掃
・フィルム室清掃
・外観清掃
こちらの記事の目的は、修理をご依頼していただいたお客様に向けての修理内容のご紹介となっております。
こちらの記事を見て、お問い合わせいただいたお客様の同一機種のカメラ修理をお約束するものではありませんので、あらかじめご了承ください。