Canon EOS55

Canon EOS55

今日はキヤノンEOS55のフィルムカメラ修理をご紹介します。

修理内容

こちらのEOS55は、裏蓋のロックが掛からず、蓋が閉まりません。

裏蓋ロックのツメ破損

蓋が閉まらない原因は、蓋をロックするためのボディ側のツメの破損が原因です。

EOS55は経年劣化で、裏蓋をロックするツメが折れて、裏蓋が閉まらなくなることが多いようです。

ツメの部分の部品を交換してロックが掛かるようにします。

裏蓋がロックした状態(修理後)

オートデート機構

EOS55にはオートデート機構がありますが、電池切れで液晶に日付が表示されていませんでした。

電池を交換すると液晶に日付が表示するようになりました。

ちょっと調べてみると、表示できる西暦は2019年までとなっていました。
つまり、2019年12月31日が最後の西暦表示となります。

2019年12月31日

カメラ修理のお問い合わせはコチラ
カメラ修理のお問い合わせ

キヤノンのカメラ修理ブログはコチラ
キヤノンのカメラ修理一覧

これまでのカメラ修理ブログはコチラ
カメラ修理ブログ