Canon EOS7

Canon EOS7 フィルムカメラ 修理

今日はキヤノンEOS7のフィルムカメラ修理をご紹介します。

修理内容

こちらのEOS7は、裏蓋のロックが掛からず、蓋が閉まりません。

裏蓋ロックのツメ破損

裏蓋が閉まらない原因は、蓋をロックするためのボディ側のツメの破損が原因です。

EOS7とEOS55は、蓋をロックするカメラ内部のプラスチック部品の肉厚が薄く、経年劣化もあり、爪が折れやすいようです。

カメラ自体に問題が無くても、裏蓋が閉まらなくなってしまうと、撮影することが困難になってしまいますので、ツメの部分を修理してロックが掛かるようにします。

裏蓋がロックした状態(修理後)
Canon EOS7 裏蓋ロックツメ修理

※Canon EOSシリーズについては、基本的に修理は受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。

カメラ修理のお問い合わせはコチラ
カメラ修理のお問い合わせ

キヤノンのカメラ修理ブログはコチラ
キヤノンのカメラ修理一覧

これまでのカメラ修理ブログはコチラ
カメラ修理ブログ